logo 映像ドキュメント.com

見る 配信映像 九条・憲法
日米安保と普天間
福島原発事故
その他のテーマ
音楽 ミュージック
配信映像リスト
DVD販売
16ミリフィルム貸出
視聴者からの便り
映像ドキュメント.comとは
字幕版配信
寄付・カンパのお願い
 
Home  

■更新記録■

  • 2017.3.27 「原発事故から6年 福島の訴え」をアップ。
  • 2017.3.1 「復刻版・第五福竜丸のむこう側」をアップ。
  • 2017.2.4 「原発事故から5年 太平洋ピースフォーラム福島ツアー」をアップ。
  • 2017.1.27 「Five Years after the Nuclear Disaster Fukushima Tour」をアップ。ローラン・オルダムさんインタビュー関連ページを更新。
  • 2016.11.17 18歳のためのレッスンのDVD、第11回(最終回)まで販売開始。関連ページを更新。
  • 2016.11.12 終了した2016.10.23上映と懇談会の告知。
  • 2016.10.14 「2016.10.23 上映と懇談会 私たちって戦争するの?」の案内掲載。
  • 2016.10.5 「さようなら原発さようなら戦争大集会」をアップ。
  • 2016.9.21 「安保法強行採決から1年〜戦争法廃止9.19国会正門前行動」をアップ。
  • 2016.7.16 「参議院選投票日2日前 奥田愛基さんのスピーチ」をアップ。
  • 2016.7.7 「2015年9月 国会前の人びと〜国会前で聞いた54人の声」をアップ。
  • 2016.7.2 「〈18歳のためのレッスン11〉「日本国憲法」はアジアへの国際公約である 徐京植さんと学生たち」字幕を修正したものをアップ。
  • 2016.7.1 「〈18歳のためのレッスン11〉「日本国憲法」はアジアへの国際公約である 徐京植さんと学生たち」をアップ。
  • 2016.6.22 トップに18歳のためのレッスンのDVDの案内。
  • 2016.6.3 18歳のためのレッスンのDVD、第4〜8回の販売開始。これにあわせて関連ページを更新。
  • 2016.5.29 「〈18歳のためのレッスン10〉現代の貧困・格差 山田厚史さんと若者たち」をアップ。「18歳のためのレッスン配信映像リスト」のページを新設。
  • 2016.5.8 「むのたけじさん101歳 憲法記念日に語る」をアップ。
  • 2016.5.6 「〈18歳のためのレッスン9〉アベ政治を許さない 澤地久枝さん」v2をアップ。
  • 2016.4.24 「〈18歳のためのレッスン9〉アベ政治を許さない 澤地久枝さん」をアップ。
  • 2016.3.24 「〈18歳のためのレッスン8〉沖縄戦は終わっていない ジャン・ユンカーマンさん」をアップ。トップページの事務所不在告知を削除。
  • 2016.3.22 トップページ修正とDVD各ページの事務所不在告知の削除。
  • 2016.3.12 関連各ページに3月22日からの発送を告知。
  • 2016.3.9 事務所不在、発送できない期間の告知。「〈18歳のためのレッスン7〉ガイドラインから〈戦争法〉を見直す 前田哲男さん」話し手紹介を更新。
  • 2016.3.6 「〈18歳のためのレッスン7〉ガイドラインから〈戦争法〉を見直す 前田哲男さん」要約版をアップ
  • 2016.2.25 「〈18歳のためのレッスン7〉ガイドラインから〈戦争法〉を見直す 前田哲男さん」をアップ。
  • 2016.2.15 トップページとDVD各ページの事務所不在告知の削除。
  • 2016.2.7 DVD各ページに2月15日からの発送を告知。
  • 2016.2.5 事務所不在、発送できない期間の告知。
  • 2016.2.1 「〈オイコノミア〉の理と没理」のページを修正、更新。
  • 2016.1.23 「〈18歳のためのレッスン6〉グローバル市民の声が聞こえる!浜矩子さんと若者たち」をアップ。18歳のためのレッスンのDVDの値段を下げました。
  • 2016.1.14 18歳のためのレッスンのDVD、発売開始
  • 2015.12.28 「KEEP CALM AND NO WAR★1206 銀座大行進」に発言者紹介を追加。
  • 2015.12.26 「〈18歳のためのレッスン5〉安全保障法は違憲だ!小林節さんと学生たち」をアップ
  • 2015.12.16 「KEEP CALM AND NO WAR★1206 銀座大行進」をアップ。
  • 2015.11.27 「〈18歳のためのレッスン4〉西谷修さんと学生たち」の修正版をアップ。著書リストを更新。
  • 2015.11.20 「〈18歳のためのレッスン4〉西谷修さんと学生たち」をアップ。
  • 2015.11.17 事務所不在告知を削除。反原発カレンダー終了を掲載。
  • 2015.11.9 事務所不在、発送できない期間の告知。
  • 2015.10.28 「〈18歳のためのレッスン3〉高橋哲哉さんと学生たち」の修正版をアップ。
  • 2015.10.27 「〈18歳のためのレッスン3〉高橋哲哉さんと学生たち」の修正版をアップ。
  • 2015.10.25 終了したイベントを移動してトップページを更新。
  • 2015.10.17 デモクラTVとの共同企画第3回「〈18歳のためのレッスン3〉沖縄米軍基地と日米安保条約 高橋哲哉さんと学生たち」をアップ。
  • 2015.9.26 「さようなら原発さようなら戦争全国集会」の説明文を補足。
  • 2015.9.25 「さようなら原発さようなら戦争全国集会」をアップ。
  • 2015.9.22 「島ぐるみ会議 玉城義和さんの話」の説明文を更新。ほか修正。
  • 2015.9.18 デモクラTVとの共同企画第2回「〈18歳のためのレッスン2〉立憲主義と安保法制 樋口陽一とSEALDsメンバー」をアップ。
  • 2015.9.16 「9.14国会包囲大行動」をアップ。
  • 2015.9.13 「島ぐるみ会議 玉城義和さんの話」をアップ。
  • 2015.9.12 「土砂降りの雨のなか9.9日比谷大集会」をアップ。
  • 2015.9.11 「樋口陽一さんが語る 一人ひとりの「個人」の自由の大切さ」の音声を修正した改訂版をアップ。
  • 2015.9.7 「国会を12万人が大包囲2発言編」をアップ。
  • 2015.9.1 「国会を12万人が大包囲1アクション編」をアップ。
  • 2015.8.19 デモクラTVのリンクバナーを設置。
  • 2015.8.18 デモクラTVの動画を見られるようリンクを設定。
  • 2015.8.14 デモクラTVとの共同企画第1回「〈18歳のためのレッスン1〉安保法制と憲法 小森陽一とSEALDsメンバー」をアップ。
  • 2015.7.25 「小森陽一さん安保法案を解き明かす」をアップ。
  • 2015.5.1 「ビキニ事件」61年シンポジウムより竹峰誠一郎さんとマーシャル諸島アイルック環礁の人々の発言をアップ。
  • 2015.4.24 「ビキニ事件」61年シンポジウムより森瀧春子さんの話をアップ。
  • 2015.4.22 「ビキニ事件」61年シンポジウムより豊崎博光さんの話をアップ。
  • 2015.3.2 DVD『谷中で戦争を語りつぐ』2015年3月4日発売。
  • 2015.2.10 映像谷根千に「谷中で戦争を語りつぐ会 2014」をアップ。
  • 2014.12.2 不在、発送遅れの予告を削除。
  • 2014.11.18 不在、発送遅れの予告。
  • 2014.10.28, 29 映像谷根千に「谷中で戦争を語りつぐ会 2013」をアップしトップページで紹介。
  • 2014.10.22 「さようなら原発全国大集会」をアップ。不在、発送遅れの予告を削除。
  • 2014.9.11 不在、発送遅れの予告。
  • 2014.9.4 不在、発送遅れの予告を削除。
  • 2014.8.7 不在、発送遅れの予告を削除。
  • 2014.7.18 不在、発送遅れの予告。
  • 2014.7.4 九条の会発足10周年講演会での大江健三郎さんの講演と、集団的自衛権の閣議決定に抗議する官邸前行動をアップ。
  • 2014.5.13 3.11を忘れない府中共同街頭アピールをアップ。
  • 2014.4.17 不在発送遅れの予告を削除。沖縄意見広告運動へのリンクバナー掲載。
  • 2014.4.8 不在、発送遅れの予告。
  • 2014.3.24 「フクシマを忘れない!さようなら原発 3.15 脱原発集会」をアップ。
  • 2014.3.12 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2013.12.31 2014年のごあいさつ。
  • 2013.12.27 奥平康弘、澤地久枝、大江健三郎(九条の会第5回全国交流討論集会)をアップ。
  • 2013.12.1 発送遅れ予告の削除。
  • 2013.11.12 不在、発送遅れの予告。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2013.10.13 終了したイベントを移動してトップページを更新。
  • 2013.9.18 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2013.8.30 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2013.8.20 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2013.7.25 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2013.7.22 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2013.6.27 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2013.6.26 「樋口陽一さんが語る 一人ひとりの「個人」の自由の大切さ」をアップ。
  • 2013.6.22 DVD『講演会・低線量被曝に向き合う』在庫切れ、手製のディスクコピーでの販売に。
  • 2013.6.11 DVD『あぶない憲法のはなし(小森陽一)』増刷(ver.2)完成案内。
  • 2013.5.31 DVD『あぶない憲法のはなし(小森陽一)』の発送が遅れることのお詫び。
  • 2013.5.27 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2013.5.23 映像谷根千に「富士山を見る人々〜日暮里富士見坂からの風景を残したい」をアップ。
  • 2013.5.15 DVD版「あぶない憲法のはなし(小森陽一)」をアップ。感想を追加。
  • 2013.5.9 DVD『あぶない憲法のはなし(小森陽一)』の文字起こし台本を掲載。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2013.5.7 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2013.5.2 DVD『あぶない憲法のはなし(小森陽一)』の案内。「〈オイコノミア〉の理と没理」にWMVを追加。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2013.4.30 「〈オイコノミア〉の理と没理」をアップ。
  • 2013.4.26 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2013.4.22 回線工事終了、通常への復帰の報告。
  • 2013.4.16 回線工事によるメール返答遅れの可能性についてアナウンス。
  • 2013.4.15 字幕版を5本アップ(さようなら原発10万人集会の発言)。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2013.4.5 映画貸出『ハーフライフ』『脅威』に映画パンフレットを掲載。
  • 2013.4.4 ナビゲーションの一部修正。
  • 2013.4.2 ナビゲーションをつくりなおし。「視聴者からの便り」を更新。「あぶない憲法のはなし(小森陽一)」「アレクセイ・ヤブロコフ博士チェルノブイリの教訓」に感想を追加。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2013.3.15 DVD『井上ひさしさん九条を語る』発売開始。
  • 2013.3.13 「あぶない憲法のはなし(小森陽一)」をアップ。
  • 2013.3.8 福島原発事故2年大行動の案内をトップページにも入れました。
  • 2013.2.28 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2013.2.27 カンパのお願い掲載。DVD『井上ひさしさん九条を語る』を更新。
  • 2013.2.26 DVD『井上ひさしさん九条を語る』予約受付開始。
  • 2013.2.25 『ドキュメントチェルノブイリ』Ver.2字幕版つき完成。「井上ひさしさんは憲法九条をこのように語った」の不具合を修正。
  • 2013.2.22 映画『脅威』『ハーフライフ』『パシフィック』貸出フィルムの紹介。
  • 2013.2.21 「反原発カレンダー」を更新。古いWEB担当者メモを記録に移動。
  • 2013.2.15 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2013.1.29 字幕版「高橋哲哉さん オスプレイ配備を中止に」をアップ
  • 2013.1.24 「アレクセイ・ヤブロコフ博士チェルノブイリの教訓」関連資料を追加。
  • 2013.1.22 「アレクセイ・ヤブロコフ博士チェルノブイリの教訓」の文字起こしをアップ
  • 2013.1.21 「アレクセイ・ヤブロコフ博士チェルノブイリの教訓」の補足・解説に追加説明。
  • 2013.1.18 「アレクセイ・ヤブロコフ博士チェルノブイリの教訓」に補足・解説を加えました。
  • 2013.1.17 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2013.1.16 「アレクセイ・ヤブロコフ博士チェルノブイリの教訓」をアップ。
  • 2012.12.21 「渋さ知らズ in Nuclear Free Now」をアップ。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.12.3 脱原発世界会議2のバナー。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.11.21 映像谷根千に「池内了さん 福島・被害者の立場に立って〜科学者の倫理」「山口二郎さん 民主主義は建て直せるか〜新潟県巻町の住民投票に学ぶ」をアップ。
  • 2012.11.7 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.11.5 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.10.19 「福島原発事故の1年 南相馬 吉田邦博さんの話」をアップ。
  • 2012.10.5 オスプレイ配備の中止を求める「国会包囲」での高橋哲哉さんのアピールをアップ。
  • 2012.9.21 反原発アクションのなかの音楽から、ジェロニモレーベル「難民」、「さようなら世界夫人よ」パンタ with 制服向上委員会をアップ。
  • 2012.9.18 「ふくしま集団疎開裁判文科省前抗議行動」をアップ。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.9.8 字幕版に2本目を追加。
  • 2012.9.7 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.9.6 字幕版の配信スタート。「映像ドキュメント.comとは」を更新。
  • 2012.8.31 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.8.28 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.8.5 「さようなら原発10万人集会」ビデオリポートに発言者紹介を入れ更新。
  • 2012.8.4 「さようなら原発10万人集会」ビデオリポート第4弾、呼びかけ人の大江健三郎さん、内橋克人さん、澤地久枝さん、瀬戸内寂聴さん。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.7.31 「さようなら原発10万人集会」ビデオリポート第3弾、福井から中嶌哲演さん。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.7.27 「さようなら原発10万人集会」ビデオリポート第2弾、全体のリポート。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.7.24 「さようなら原発10万人集会」ビデオリポート第1弾、福島からの二人。
  • 2012.7.23 DVD『講演会・低線量被曝に向き合う』に追加更新。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.7.18 DVD『講演会・低線量被曝に向き合う〜チェルノブイリからの教訓』完成。7.16の簡単な報告。
  • 2012.7.13 DVD完成予告。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.7.6 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.6.22 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.6.21 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.6.8 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.6.7 「1000万人署名第一次集約集会」をアップ。
  • 2012.6.4 「宮本憲一さん講演」をアップ。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.5.25 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.5.14 「反原発カレンダー」を更新。終了した案内を更新記録に移動。
  • 2012.5.3 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.4.19 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.4.17 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.4.13 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.4.12 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.4.10 「前泊博盛さん 普天間移設とグアム移転の狙いは何か」をアップ。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.4.4 「さようなら原発1000万人署名12.10集会」をアップ。
  • 2012.4.3 3月24日の「さようなら原発1000万人アクション」をアップ。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.3.28 「原発いらない!3・11福島県民大集会」に大江健三郎さんをアップ。「反原発カレンダー」の2011年分を別ページをつくって移動し更新。
  • 2012.3.26 「原発いらない!3・11福島県民大集会」に地図など追加。
  • 2012.3.25 「原発いらない!3・11福島県民大集会」をアップ。古いWEB担当者メモを移動。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.3.16 「ふくしま集団疎開裁判2」をアップ、関連情報を追加。古いWEB担当者メモを移動。
  • 2012.3.13 「ふくしま集団疎開裁判1」に関連資料を追加。「ローラン・オルダムさんインタビュー」、「2.11さようなら原発1000万人アクション in 東京」に追記。「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2012.3.6 「ふくしま集団疎開裁判1」をアップ。「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2012.3.2 「福島原発事故に思う」「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.2.19 さようなら原発1000万人アクション2.11 in 東京より大江健三郎さん、藤波心さん、増子理香さんの発言をアップ。「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2012.2.15 「脱原発世界会議 ローラン・オルダムさんインタビュー」をアップ。
  • 2012.2.8 「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2012.1.30 「脱原発世界会議ビデオリポート1」をアップ。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2012.1.18 「八ッ場ダム 嶋津暉之さんの話」をアップ。「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2012.1.11 「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.12.28 「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.12.26 「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.12.15 「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.12.2 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.11.29 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.11.28 「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.11.24 「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.11.21 「福島市渡利における放射能汚染調査 山内知也さんの報告」をアップ
  • 2011.11.19 「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.11.2 「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.10.27 「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.10.26 トップページに原発いらない福島の女たち〜100人の座り込み〜。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.10.17 「ランキンタクシー」のページ、「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.10.13 「ランキンタクシー in さようなら原発5万人集会」をアップ。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.10.12 「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.9.29 「直訴する福島の子どもたち」の英語版をアップ。「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.9.24 9.19の簡単な報告を入れ、古い記事をこれ以前のWEB担当者メモに移動。「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.9.16 「講演会さようなら原発 大江健三郎さんの発言」をアップ。「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.9.14 「沖縄・高江 ヘリパッドいらない 座り込み4周年報告会」をアップ。
  • 2011.9.13 「福島原発事故に思う」「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.9.10 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.9.9 「森まゆみ震災日記」修正、「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.9.7 「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.9.6 DVD『ドキュメントチェルノブイリ』紹介をYouTubeにアップ。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.9.5 9・11-19 脱原発アクションウィークを中心に「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.9.2 映像谷根千に「津波の驚異──天心の六角堂消失」「由布院に響く砲撃音〜日出生台演習場について平野美和子さんに聞く」「憲法9条を守れ〜益永スミコさんの話」「フクシマをどう見るか〜池内了さんのゲストトーク」をアップ。DVD『ドキュメントチェルノブイリ』の感想を追加。「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」「視聴者からの便り」を更新。
  • 2011.8.31 「直訴する福島の子どもたち」「市民(わたしたち)が記録した3・11後・改訂版」をアップ。
  • 2011.8.29 DVD『ドキュメントチェルノブイリ』の感想を追加。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.8.27 「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.8.25 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.8.22 「福島市の子どもたちの尿からセシウム検出・記者会見」をアップ。「山下俊一氏の解任を求める記者会見」に関連リンクを追加。「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.8.15 「福島県アドバイザー山下俊一氏の解任を求める記者会見」をアップ。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.8.14 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.8.12 「6.11 脱原発100万人アクション 小平・国立ウォーク」をアップ。DVD『ドキュメントチェルノブイリ』をいただいた感想、高木仁三郎さんの紹介を入れて更新。「福島原発事故に思う」「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.8.10 「ジンタらムータ in 脱原発アクション」をアップ。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.8.3 「市民(わたしたち)の記録した3・11後」をアップ。
  • 2011.8.2 「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.8.1 「原発いらね!! 郡山パレード〜6.11 脱原発100万人アクション」をアップ。「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.7.29 トップページを整理。「福島原発事故配信映像リスト」「周辺住民の避難を!子どもを守れ!関連リンク」のページを新設して移動。
  • 2011.7.28 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.7.26 DVD『ドキュメントチェルノブイリ』トップページに画像。「上映会とお話・核とわたしと原子力」終了。「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.7.21 DVD『ドキュメントチェルノブイリ』完成。紹介・申し込みページ掲載。
  • 2011.7.16 「上映会とお話・核とわたしと原子力」案内掲載。「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.7.4 「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.7.1 映像谷根千に志賀原発をめぐって差し止め訴訟原告の「志田弘子さんの話」「堂下健一さんに聞く」をアップ。「周辺住民の避難を!関連リンク」「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.6.28 「周辺住民の避難を!関連リンク」「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.6.22 「子どもたちを放射能から守る郡山集会」をアップ。
  • 2011.6.20 「周辺住民の避難を!関連リンク」「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.6.17 「文科省包囲・要請行動で山本太郎さんに聞く」を更新。
  • 2011.6.16 「脱原発100万人アクション 東京芝公園・集会の発言」をアップ。「周辺住民の避難を!関連リンク」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2010.6.15 「文科省包囲・要請行動で山本太郎さんに聞く」をアップ。
  • 2011.6.10 トップに6/11の案内、「周辺住民の避難を!関連リンク」「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.6.8 「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.6.7 「子ども20ミリ」撤回を!文科省包囲・要請行動をアップ。「周辺住民の避難を!子どもを守れ!関連リンク」を更新。
  • 2011.5.31 「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク発足」「周辺住民の避難を!子どもを守れ!関連リンク」を更新。
  • 2011.5.30 「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク発足」をアップ。「周辺住民の避難を!関連リンク」「反原発カレンダー」「福島原発事故に思う」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.5.20 トップに5/23の案内、「周辺住民の避難を!関連リンク」「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.5.18 郡山駅前広場「福島の子どもをひとりでも守りたい」中手聖一、福島からの訴え「被害はいま起きている」中手聖一をアップ。「周辺住民の避難を!関連リンク」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.5.16 「周辺住民の避難を!関連リンク」「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。映像谷根千2本、YouTubeにもアップ。
  • 2011.5.12 「周辺住民の避難を!関連リンク」「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.5.11 映像谷根千に「「ダムとわたし映画祭」大西暢夫監督トーク」「女川原発に反対して40年‐高野博女川町議に聞く」をアップ
  • 2011.5.8 「周辺住民の避難を!関連リンク」「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.5.6 沖縄意見広告運動を紹介。「周辺住民の避難を!関連リンク」を更新。「つくろう!脱原発社会4・24集会&デモ」の写真を追加。
  • 2011.5.5 「反原発ビデオリポート」「周辺住民の避難を!関連リンク」「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.4.27 「子供に20ミリシーベルトの被ばくをさせるのか!対政府交渉」「つくろう!脱原発社会4・24集会&デモ」「アースデイ パレード in 名古屋」「脱原発 in 京都」の4本をアップ。「周辺住民の避難を!関連リンク」「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.4.25 「森まゆみ震災日記」「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.4.23 「周辺住民の避難を!関連リンク」「反原発カレンダー」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.4.21 「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.4.20 「持続可能な村づくりを進めてきた原発被災地の苦悩」をアップ。「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.4.19 「放射能汚染調査から見た福島とチェルノブイリ」をアップ。
  • 2011.4.17 「反原発ビデオリポート」を新設。「周辺住民の避難を!関連リンク」「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.4.15 「福島の子どもたちを汚染から守るために」をアップ。「森まゆみ震災日記」「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.4.14 映像谷根千に「おにぎりにぎり隊奮闘記」をアップ。「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.4.13 「福島原発事故に思う」「森まゆみ震災日記」「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.4.11 「福島原発事故に思う」「反原発カレンダー」を更新。
  • 2011.4.10 「宇沢弘文と語る」をアップ。「脱原発・反原発の動き」を更新、カレンダー入れて「反原発カレンダー」に。
  • 2011.4.9 「脱原発・反原発の動き」を新設。「福島原発事故に思う」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.4.8 「福島原発事故に思う」「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.4.7 「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.4.4 各地からのビデオ発信の訴えをアップ。映画『加藤周一幽霊と語る』DVD購入と自主上映のお願いを映画のページに移動。「福島原発で今なにが起きているのか」をアップ。
  • 2011.4.3 周辺住民の避難を!関連リンク、「森まゆみ震災日記」を更新。
  • 2011.4.2 「福島原発事故に思う」更新。「森まゆみ震災日記」を新設ページに移動。
  • 2011.3.29 脱原発 銀座デモ・パレード2011.3.27をアップ。
  • 2011.3.28 「福島原発事故に思う」更新。
  • 2011.3.26 「福島原発事故に思う」更新。
  • 2011.3.25 「福島原発事故に思う」スタート
  • 2011.3.21 「福島原発をめぐって」をアップ。
  • 2011.1.27 サイト内ピックアップに九条・憲法を追加。「ふるさと納税」地元の報道を入れて更新。
  • 2011.1.25 「ふるさと納税」制度を活用して名護市を応援しよう!記者会見をアップ。
  • 2010.10.29 やっぱ九条 in ヨコスカをアップ。
  • 2010.9.2 映像・谷根千に「Stray Sheep 迷えるNTT〜藍染川・今昔〜」をアップ。
  • 2010.7.16 井上ひさしさんは九条をこう語った、メンバーの辺野古訪問記をアップ。映画『加藤周一幽霊と語る』DVD購入と自主上映のお願い。過去のWEB担当者のメモを更新記録ページに移動。
  • 2010.6.25 ルポライター鎌田慧さんの話をアップ。関連する宇都宮健児さんの話を更新。過去のWEB担当者のメモを更新記録ページに移動するなどトップページを更新。井上ひさしさんのページに講演録の案内を入れて更新。
  • 2010.6.16 映画『加藤周一 幽霊と語る』DVD&ブルーレイ発売予告でホームページと映画紹介のページを更新。DVD『加藤周一さん九条を語る』の図書館価格を設定。過去のWEB担当者メモを更新記録のページに移動。九条・憲法関連、その他の配信映像リストのページを新設、あわせてナビゲーションを変更。
  • 2010.6.11 日本弁護士連合会会長宇都宮健児さんの話をアップ。
  • 2010.6.4 映像・谷根千にNTT巨大ビル建設問題をアップ。
  • 2010.5.28 国会前ヒューマンチェーン 花輪伸一さん、岡本厚さんの話、普天間基地包囲行動・体験記をアップ。普天間関連の配信映像リストのページを新設、あわせてナビゲーションを変更。
  • 2010.5.22 5月14日緊急院内集会・記者会見・桜井国俊さんの話をアップ
  • 2010.5.2 映画『加藤周一幽霊と語る』のバナーをつくり、公開スケジュールを更新。過去のWEB担当者メモを更新記録のページに移動。
  • 2010.4.28 普天間・キャンドルで人文字@明治公園をアップ。
  • 2010.4.26 米海兵隊の撤収を求める声明の記者会見をアップ。
  • 2010.4.18 4/25沖縄に基地はいらない全国同時アクションの案内。
  • 2010.4.16 井上ひさしさん追悼。
  • 2010.4.10 普天間・首相官邸前座り込みの2日目より知花昌一さん、知花盛康さんの話。YouTubeにアップ(4月8日)したものをサイトにもアップ。
  • 2010.3.30 鳥越俊太郎さんの話をYouTubeにアップし、埋め込み表示。
  • 2010.3.28 鳥越俊太郎さんの話をアップ。
  • 2010.3.27 前田哲男さんの話をYouTubeにもアップし、埋め込み表示。
  • 2010.3.25 もうひとつの普天間シンポジウムより前田哲男さんの話をアップ。過去のWEB担当者のメモを更新記録ページに移動。
  • 2010.3.24 シンポジウム『普天間』いま日本の選択を考えるをアップ。視聴者からの便りを新設。
  • 2010.3.18 3/20普天間シンポのチラシさしかえ。
  • 2010.3.17 3/20普天間をめぐる2つのシンポジウムの案内。
  • 2010.3.14 映画『加藤周一幽霊と語る』の公開スケジュールを更新。
  • 2010.3.5 映画『加藤周一幽霊と語る』トークショーなど関連情報を更新、普天間シンポジウムの案内。過去のWEB担当者メモを更新記録のページに移動。
  • 2010.3.2 映画『加藤周一幽霊と語る』の自主上映窓口連絡先を入れました。
  • 2010.2.8 映像・谷根千サイト開設。最新作は「八ッ場ダム建設予定地を訪ねて」。
  • 2010.2.2 動画ファイルの説明などトップページ左手の説明を補充。映画『加藤周一幽霊と語る』予告編をYouTubeにもアップ。YouTube動画の埋め込み方法などを入れて普天間記者会見のページを更新。
  • 2010.1.29 YouTubeを見るボタンを作成。
  • 2010.1.27 普天間記者会見をYouTubeにもアップ。
  • 2010.1.25 映画『加藤周一幽霊と語る』予告編をアップ。
  • 2010.1.24 声明文のページをつくり普天間基地移設についての記者会見を更新、過去のWEB担当者メモを更新記録のページに移動。
  • 2010.1.23 普天間基地移設計画についての緊急記者会見をアップ。
  • 2010.1.15 映画『加藤周一幽霊と語る』紹介ページを新設。
  • 2009.10.5 加藤周一DVDの感想を追加。谷根千プロジェクトの紹介。
  • 2009.8.25 視聴ボタンを再生ボタンに変更。澤地久枝さんのYouTube連続再生など部分更新。
  • 2009.8.21 DVD紹介(冒頭の10分)をYouTubeにもアップ。
  • 2009.8.19 DVD紹介(冒頭の10分)と感想を追加し加藤周一DVDのページを更新、澤地久枝さんの話をYouTubeにもアップし更新。過去のWEB担当者メモを更新記録のページに移動。
  • 2009.8.10 九条の会・栃木での澤地久枝さんの話をアップ。
  • 2009.8.6 寄せられた感想で、DVD内容紹介のページ、憲法九条の集い千葉のページを更新。過去のWEB担当者メモを更新記録のページに移動。
  • 2009.7.13 DVD完成報告。DVDの内容紹介を更新。
  • 2009.7.1 DVD発注報告。発注したDVDにあわせ内容紹介を更新。
  • 2009.6.25 DVD発送予定を入れて加藤周一DVDのページを更新。
  • 2009.6.18 ファクス修復の報告。
  • 2009.6.10 加藤周一さんのDVDに関してバナーなどを作成。DVD紹介・申し込みページを補足し更新。過去のWEB担当者メモを9条世界会議と更新記録のページに移動。
  • 2009.6.3 加藤周一さんのDVD紹介・申し込みページを新設。
  • 2009.6.1 憲法九条の集い in 千葉をYouTubeにもアップし、関連ページを更新。
  • 2009.5.28 憲法九条の集い in 千葉より、高遠菜穂子さんと奥平康弘さんの講演をアップ。
  • 2008.11.6 奥平康弘さんの話をYouTubeにもアップしました。
  • 2008.11.1 久しぶりの更新。NHK番組改変事件をめぐる奥平康弘さんの話をアップ。
  • 2009.9.12 9条世界会議よりGPPAC武力紛争予防フォーラムなど4本をアップし、9条世界会議のページを更新。映画『靖国』緊急リポートの関連サイトを更新。
  • 2008.8.14 小田実さん追悼集会から加藤周一さんの話をアップ。小田実さん追悼集会のページを更新。
  • 2008.8.1 9条世界会議より国際法律家パネルをアップ。9条世界会議のページを更新。
  • 2008.7.31 9条世界会議より総括リポート(全体会)をアップ。
  • 2008.7.30 小田実さん追悼集会から大江健三郎さん、鶴見俊輔さんの話をアップ。
  • 2008.7.21 岐阜九条の会の井上ひさしさんの話をアップ。
  • 2008.5.1 映画『靖国』特設サイトへのリンク、YouTube李纓監督発言[英語版]へのリンク。
  • 2008.4.23 映画『靖国』緊急記者会見の李纓監督発言[英語版]をアップ。
  • 2008.4.20 映画『靖国』緊急記者会見の音声と発言録をアップ、ネグリのWMVファイルもアップ。
  • 2008.4.12 映画『靖国』緊急記者会見より李纓監督の発言をアップ。
  • 2008.4.9 映画『靖国』緊急記者会見のライブ中継の予告。
  • 2008.3.27 アントニオ・ネグリ緊急リポートの英語版をアップ。
  • 2008.3.24 アントニオ・ネグリ緊急リポート「ネグリ来日中止」をアップ。
  • 2008.2.24 第14作「女性九条の会」をアップ。
  • 2008.1.17「品川正治さんに聞く」の内容紹介を追記、更新。
  • 2008.1.15「森井眞さんに聞く」の内容紹介を追記、更新。
  • 2008.1.10 映像が再生されない不具合が発生。映像データを再アップ。映像ドキュメント.comの紹介ページ、更新記録のページを新設。
  • 2008.1.3 「第2回九条の会全国交流集会」の内容紹介を追記、更新。
  • 2008.1.1 第13作「第2回九条の会全国交流集会」をアップ。
  • 2007.11.24 新ドメイン(eizoudocument.com)を取得し、サイトを全面改装。すでにある12作品それぞれの内容紹介のページを新設。
  • 2007.1.10 サイト開設

■トップページ(WEB担当者のメモ)の記録■

戻りましたので通常どおり発送します
3月21日まで事務所を不在にするため、その間のDVDの発送、問い合わせへの返事などができません。ご了解ください。
2016.3.12、3.22(WEB担当 荒川)

DVDの発送に関して
11月12日から16日まで事務所を不在にするため、その間のDVDの発送、問い合わせへの返事などができません。ご了解ください。
2015.11.9(WEB担当 荒川)

戦争させない・9条壊すな!総がかり行動

DVDの発送は11月28日以降になります。
11月21日から27日まで事務所を不在にするため、その間のDVD申し込み・問い合わせへの返事、発送などは11月29日(金)以降になります。ご了解ください。
(WEB担当 荒川)


沖縄意見広告運動(第二期)okinawaiken
6月8日に意見広告が掲載されました。私はその日毎日新聞を開いてびっくり、全面広告はなかなかの迫力でした。でもこれを読めば辺野古に基地をつくっちゃいけないんだと知らない人にも伝わるような文章があると東京の読者にはいいんだけどな。なんかもったいない気がした。(あらかわ)

DVDの発送は9月20日以降になります。
9月12日から19日まで事務所を不在にするため、その間のDVD申し込み・問い合わせへの返事、発送などは9月20日(土)以降になります。ご了解ください。
(WEB担当 荒川)

DVDの発送は4月16日以降になります。
事務所を不在にするため、DVDの発送、問い合わせへの返事などが4月16日(木)以降になります。ご了解ください。
(WEB担当 荒川)

2014年もよろしくお願いします
2013年前半は小森陽一さんの「あぶない憲法のはなし」をはじめ多少なりともお役に立てたかと思うのですが、後半はほとんど活動できずに過ぎてしまいました。
代表はいくつもの仕事に追われ、私自身も震災から2年たってやっと復活してきた仕事に追われて映像編集に手がまわらない状態、他のメンバーもそれぞれ手がさけない状況がつづいてしまいました。2014年はもう少し映像アップに力をさければと思っています。
2014年もこれにこりずおつきあいいただければ幸いです。よろしくお願いします。
2013.12.31(あらかわ)

奥平康弘、澤地久枝、大江健三郎(九条の会第5回全国交流討論集会)久しぶりの映像アップは九条の会第5回全国交流討論集会より奥平康弘、澤地久枝、大江健三郎、3氏の発言です。特定秘密保護法案を前にそれぞれ生い立ちや体験に触れながら語っています。収録まとめは木崎。全編に字幕も入っています⇒奥平康弘、澤地久枝、大江健三郎さんの発言
2013.12.27配信

DVDの発送は11月19日以降になります。
事務所を不在にするため、DVDの発送(申し込みは受け付けます)、問い合わせへの返事などが11月19日(火)以降になります。ご了解ください。
また、長いことサイトの更新ができないでいることお詫びします。
(WEB担当 荒川)


東京平和映画祭
東京平和映画祭9月21日に『あぶない憲法のはなし(小森陽一)』が上映されます。残席わずかのようですが、ご案内します。⇒東京平和映画祭 2013.9.18

6.2 NO NUKES DAY

樋口陽一さんが語る 一人ひとりの「個人」の自由の大切さ自民党の「憲法改正草案」を読んでいくと、冒頭の天皇の元首化にはじまり9条の骨抜きや国防軍創設に目が行ってしまうのだが、現憲法にある「個人」の「人」への変更は、言葉の言い換えを超えた重大な意味を持っていることを教えられた。そして「正義のための戦争」をめぐる議論には、はっとさせられた。明治学院大学で行われた講演より。編集は桜井均。⇒樋口陽一さんが語る 一人ひとりの「個人」の自由の大切さ
2013.6.26(あらかわ)

6.2 NO NUKES DAY

【お詫び】DVD『あぶない憲法のはなし』の発送が遅れます
増刷の発注はしてあったのですが、大口申し込みが重なり予想より早く在庫がなくなってしまいました。来週半ばにはできあがってきますので、発送が6月6日以降になることをご了解ください。
2013.5.31

link to 富士山を見る人々〜日暮里富士見坂からの風景を残したいマンション建設で日暮里富士見坂から富士山が見えなくなってしまう。川原がまとめました⇒「富士山を見る人々〜日暮里富士見坂からの風景を残したい
2013.5.23配信

◎小森陽一さんのあぶない憲法のはなしをDVDにしました。会合や集会などでの上映に使ってください。文字起こし台本も掲載しました⇒あぶない憲法のはなし(小森陽一)
ヤブロコフ博士が再来日することになりました⇒5月18日東京ほか反原発カレンダー
2013.5.2、5.9 (あらかわ)

〈オイコノミア〉の理と没理 2013.2.16「ワークショップ〈オイコノミア〉の理と没理」の記録をアップしました。経済学の内側から経済学の再生、経済の未来がどこにあるのかを探る試み。とっつきにくいかもしれないが、いまの世界を根っこのところから考えるきっかけになればと思う。収録まとめby木崎⇒〈オイコノミア〉の理と没理
2013.4.30配信

回線の切り換え作業のため事務所のネット接続が4月22日までできなくなっています。メールの送受信は自宅から対応しますが、返答やDVDの発送が遅れるかもしれません。ご理解いただければと思います。 回線工事が終わり通常に戻りました。
2013.4.16、4.22(あらかわ)

小森陽一「自民党憲法改正草案」解読昨年12月に政権復帰をはたした自民党政府は、7月の参議院選挙までは世論の反発をまねかない方針(つまりは本心を隠す)といわれたが、次第に本性をあらわにしてきている。
安倍晋三首相は、昨夏の「国民的議論」をへてやっと決まった「原発ゼロ」を見直すと表明、新たにつくる原発は「古いものとは全然違う」などと発言。沖縄では辺野古“新米軍基地”建設の埋め立てを申請し、日本の独立とひきかえに沖縄を米国に渡した4月28日を「主権回復の日」として記念式典を開くのだという。そして米国に出向くと中身すら明らかにされないTPPなるものへの交渉参加を表明してしまった。さらには「憲法改正」である。
こちらも憲法改正手続きのことなど小出しにしているが、「自民党憲法改正草案」にはその本性が明確に示されている。その危険な中身について、小森陽一さん(九条の会事務局長)に現憲法と自民党草案を比較し解説してもらった。7月の参議院選で再び自民党が圧勝するようなことにでもなれば、ここに書かれたことが現実になりかねない。⇒あぶない憲法のはなし(小森陽一)
2013.3.13(あらかわ)

本年7月の参議院選に向けて改めて憲法九条を考える材料になればと思い、井上ひさしさんの講演をDVD化することにしました。予約申し込みいただければ幸いです。発送は3月中旬の予定です。 完成しましたDVD『井上ひさしさん九条を語る』
2013.2.26、3.15(あらかわ)

つながろうフクシマ!さようなら原発大集会2013.3.9

0310原発ゼロ☆大行動


在庫を切らしていたDVD『ドキュメントチェルノブイリ』の増刷ができました。字幕版もつけました。
⇒『ドキュメントチェルノブイリ
2013.2.25

DVD『ドキュメントチェルノブイリ』の在庫がなくなりました。増刷発注しますので、しばらくお待ちください。→増刷分近日到着。2/25以降に発送します。

2013.1.29、2.22

英語発言の翻訳・字幕入れやら発言内容の再構成で、時間がかかりました。新年一作目は、脱原発世界会議からチェルノブイリの健康被害についてのヤブロコフ博士の発言です。
私たちが直面することになる将来について重要な発言をしています。じっくり耳を傾けてほしいです。⇒アレクセイ・ヤブロコフ博士「チェルノブイリの教訓」
映像を文字に起こしました⇒アレクセイ・ヤブロコフ博士「チェルノブイリの教訓」文字起こし
本年もどうぞよろしくお願いします。
2013.1.16、1.21(あらかわ)

渋さ知らズ in Nuclear Free Now 2012.12.16先週末12月15日〜16日、脱原発世界会議2を柱にさようなら原発大集会や大行進、日比谷公園での市民ひろばなど、Nuclear Free Nowと題するもりだくさんのイベントが開かれ、行ってきました。
チェルノブイリ報告など、伝えなくてはと思うことはいくつもあるのですが、私が個人的に熱くなってしまったもので、まずは渋さ知らズの舞台をごらんいただければと思います。
元々がお気に入りのバンドなんですが、今回思わず熱くなってしまったのは、松原東洋さんの舞踏。なんといったらいいのか、心震えました。そのときの熱くなった体感がいくらかでも伝えられたらと思いつつ… ⇒渋さ知らズ in Nuclear Free Now
2012.12.21(あらかわ)

脱原発世界会議
フクシマ・アクション・プロジェクト

映像谷根千にゆふいん文化・記録映画祭に参加した森まゆみの「池内了さんの話 福島・被害者の立場に立って」「山口二郎さんの話 民主主義は建て直せるか〜新潟県巻町の住民投票に学ぶ」をアップしました。
2012.11.21配信

11.11反原発1000000人大占拠 !!!

南相馬から見た福島原発事故の1年を語った吉田さんの話をまとめました。遠くから見ると見えにくい南相馬そして福島県に住む人々が置かれた状況、身動きがとれない空気の背景を語ってくれています。38分とちょっと長いですが、見てほしいです。⇒福島原発事故の1年 南相馬 吉田邦博さんの話
2012.10.19(あらかわ)

オスプレイの沖縄配備に反対する様々なアクションがつづいています。まずは⇒9.9 沖縄県民大会と同時アクション 「国会包囲」高橋哲哉さんのアピール
2012.10.5配信

反原発アクションのなかの音楽によるメッセージを2本⇒ ジェロニモレーベル「難民」「さようなら世界夫人よ」パンタ with 制服向上委員会
2012.9.21配信

ふくしま集団疎開裁判の文科省前抗議行動
のビデオリポートです。
2012.9.18配信

まだ本数がないのですが字幕版の配信をはじめました。⇒ 字幕版配信スタートにあたって
2012.9.6、9.8

さようなら原発10万人集会
さようなら原発10万人集会のビデオリポート。どの登壇者もいい話しをしていて、順次アップしていきます。
福島からのお二人。つづいて集会全体のビデオリポート。福井の中嶌哲演さん。呼びかけ人の大江健三郎さん、内橋克人さん、澤地久枝さん、瀬戸内寂聴さん。⇒さようなら原発10万人集会
2012.7.24、7.27、7.31、8.4配信

さようなら原発10万人集会
一昨日のさよなら原発10万人集会は、ほんとにたくさんの人が集まりましたね。主催者の発表では17万人だったとのこと。あの炎天下のなか続々と人が集まってきて、第1ステージの青いシートが埋まっていくさまは壮観でした。
チェルノブイリ後に私も反原発の市民運動をにない、そのときの最大が日比谷公園を埋めた2万人だったことを考えると、新しい時代の入口にやっと立てたのかもしれないと思ったりします。あとは持続・拡大できるかどうか。反原発が常識になって、あの表参道で遊ぶ人たちが、私もと言ってデモに入ってくるときがつくれるかどうか。
すでにごらんになっているかと思いますがYouTubeに様々な映像がアップされています。速報性に弱い私たちですが、自分らなりのビデオリポートを作業中です。

チェルノブイリの放射線影響の専門家を招いて開催された講演会のDVD『講演会・低線量被曝に向き合う〜チェルノブイリからの教訓』がやっとできました。
講演内容が理解しやすいようにと事実確認をして字幕で補足するなど大苦労でした。自分でほめてもとは思いますが、当日はじめて聞くよりはずっとわかりやすいものになったと思っています。
チェルノブイリで起こったことは、日本のこれからの26年を示唆します。ぜひ購入し、チェルノブイリからの教訓を受けとめていただければと思います。⇒DVD紹介・申し込み
2012.7.18(あらかわ)

更新が滞ってしまってすみません。この間4月21日に開催されたチェルノブイリ講演会のDVDづくりに追われ、自分の仕事の方もあって、更新できずにいました。チェルノブイリ講演会のDVDは来週にはあがってきます。4時間近くの大作です。
大飯原発再稼働をめぐるアクションがつづいています。カレンダーをごらんください。
2012.7.6(あらかわ)

昨日のさようなら原発1000万人署名第一次集約集会より鎌田慧さん、 大江健三郎さん、落合恵子さん、 佐高信さん、山崎隆敏さんの発言です。佐高信さんの推進派斬りは痛快。写真など加えさせてもらいました⇒1000万人署名第一次集約集会
2012.6.7(WEB担当あらかわ)

久しぶりの映像アップになってしまいました。東日本大震災・TPP問題をめぐって宮本憲一さんが全面展開しています。⇒宮本憲一さん講演
2012.6.4配信
5月5日 さようなら原発1000万人アクション
5月6日 祝!原発ゼロ パレード
チラシ ⇒当サイト内案内

2月はじめ沖縄米軍基地をめぐる新たな日米合意が発表された。改めて沖縄の米軍基地について⇒前泊博盛さんの話
2012.4.10配信

つづいて、ちょっとたってしまいましたが、がんばろう!さようなら原発1000万人署名12.10集会から⇒大江健三郎さん、大賀あや子さんの発言
2012.4.4配信
3月24日のさようなら原発1000万人アクションから⇒鎌田慧さん、澤地久枝さん、辛淑玉さん、落合恵子さんの発言
2012.4.3配信
3月11日に各地で行われたアクションより、福島県民大集会での2人の発言をアップしました。つづいて大江健三郎さんをアップ。⇒福島県民大集会
2012.3.25、3.28(あらかわ)

ふくしま集団疎開裁判をめぐるビデオ報告のひとつめです。裁判所は本来なら行政から独立して判断をくだすべきなのに、行政に寄り添った驚くべき判決をくだした。こういうのを「政治的」判決というんだと思う⇒ふくしま集団疎開裁判(1)
ふくしま集団疎開裁判のつづきができました⇒ふくしま集団疎開裁判(2)世界市民法廷
2011.3.6、3.16(WEB担当あらかわ)

大飯原発3・4号機の再稼働をめぐるストレステストについて原子力安全委員会は3月23日、これを「妥当」とする確認書を出した。
斑目(まだらめ)委員長は、2月20日の記者会見では「1次評価では安全性の確認はできない」と2次評価の必要を語っていた。しかし2次評価がまだ出されていないにもかかわらず、3本の活断層問題にも答えず、たった5分、審議もせずにゴーサインを出してしまった。こいつ、まったくの「でたらめ」委員長だ。3月27日には政府交渉が予定されている。⇒大飯原発3・4号機安全性3月27日政府交渉
2012.3.25(あらかわ)

3月11日は各地の脱原発アクションへ
大震災と原発事故から1年、3月11日を中心に各地で脱原発アクションが行われます。福島・郡山では3月11日に福島県民大集会、10日から原発いらない 地球(いのち)のつどいなど、東京では11日に国会を囲むヒューマンチェーンほか。反原発カレンダーや下記の共同サイトをごらんください。
311脱原発。〜祈りと一歩〜(http://nonukes.jp/)
2011.3.6(あらかわ)

脱原発世界会議のビデオリポートの2つめは、タヒチ・ポリネシアのローラン・オルダムさんのインタビューです。核の被害にばかりあってきた太平洋から見たときに福島原発事故はどう映ったのか、原発大国日本はどう映ったのか。
長いこと太平洋の人たちとつきあってきた身としては、日本の人が見ようとしないのはそこなんだよ、というか、太平洋から見たらあたりまえのことをちゃんと語ってくれたという気がします。もっと言えば、彼らの声を聞こうとしなかったことが現在をもたらしたんだよな、とも。
以前の写真や新聞など探し出し、使える映像をいろいろ使ってまとめました。⇒ローラン・オルダムさんインタビュー
2011.2.15(あらかわ)

脱原発世界会議のビデオリポートのひとつめです。会議の前日に行われた海外ゲストの福島視察から1日目の脱原発世界大行進まで⇒脱原発世界会議ビデオリポート(1)
2011.1.30(WEB担当あらかわ)

 映像ドキュメントでも脱原発世界会議のビデオリポートをまとめようと思っていますが、YouTubeで「脱原発世界会議」で検索するとたくさん出てきますので、まずはごらんください。
 なかでも見ておいてほしいのは双葉町の井戸川町長インタビュー。コミュニティーが壊れるとか人口減とかよりも大事なのは生命・健康だと明確に語り、除染よりもいまは安全なところに避難させること、その話の流れで「みんなでバス1台貸し切って、行くところがわからなければ永田町の議員会館の地下、ものすごく広くて便利ですよ、あの地下に籠城すればいいんですよ」とまで語ってます。
 なんと政府は年末になって八ッ場ダムの建設再開を決定した。ダムにつぎ込む金があるなら被災地にまわすべきだろ。八ッ場ダムの無意味さを改めて確認するために⇒八ッ場ダムの過去・現在・そして未来 嶋津暉之さんの話
2011.1.18(WEB担当あらかわ)

この間、映像のアップがなかなかできずにいて、申しわけありません。福島原発事故に関連して撮影はしているのですが、編集がおいつきません。
新年ひとつめは奥平康弘さんの講演をアップしましたので、ごらんください。⇒君が代訴訟と憲法 奥平康弘さんの話
1月14日、15日と「脱原発世界会議」が横浜で開かれます。フランスの核実験があったタヒチ・ポリネシアからは古くからの友人ロラン・オルダムさんが来日。さっそく会ってきました。会議では被ばくが何をもたらすのか、政府はどう人々をだますのか、体験をもとに福島へのメッセージを語ってくれると思います。⇒脱原発世界会議
脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA
2012年もてきぱきとは映像を出せないかもしれませんが、ひきつづきやっていきますので、よろしくおつきあいください。
2012.1.11(WEB担当あらかわ)

福島市では渡利や大波地区で「特定避難勧奨地点」(年間20ミリシーベルト)に指定すべき高い放射能汚染が明らかになっている。しかし福島市と国は「除染」するからと、特定避難勧奨地点に指定しようとしない。
ただちに避難勧奨地点に指定すべきだし、子ども妊婦は優先的に避難範囲を拡大する、さらには法律が決める年間1ミリ以下の生活ができるよう「避難の権利」を認め、あらたに避難の権利地域(選択的避難区域)を設定すべきだ。
まずは、実際に渡利の汚染調査を行った山内知也さんの報告から⇒福島市渡利における放射能汚染調査 山内知也さんの報告
2011.11.21配信

全国の女たちの座り込みが始まっています。合流を!
福島の女たちの座り込みは連日700人以上が集まり、参加者が指編みした毛糸ロープによる経産省囲い込みや銀座デモ(1000人参加)、経産省や首相官邸への要請などが行われました。つづいて全国の女たちがバトンタッチ、11月5日まで座り込んでいます。みなさんも時間があるときは経産省前へどうぞ。黙って座り込むだけでもいいと思うよ。⇒原発いらない全国の女たちアクション ⇒当サイト反原発カレンダー
2011.10.30(あらかわ)
10月27日から原発いらない福島の女たち〜100人の座り込み〜
「福島の女たちが歴史を動かす」という意気込みで「原発いらない福島の女たち〜100人の座り込み〜」が始まります。経産省前で10月27日〜29日(10時〜15時)の3日間。つづけて11月5日まで「全国の女たち」がひきつぎ、10日間にわたる座り込みになります。参加、支援、声援ほか、通産省前にお集まりを。「通産省前女子会」とも呼ばれてますが、男子も座り込みにどうぞとのこと。⇒原発いらない福島の女たち ⇒当サイト反原発カレンダー
2011.10.26(あらかわ)

遅ればせながら9月19日の6万人集会から、ステージのランキンタクシーさんとデモのもようをどうぞ。カメラがゆれているところはお許しを。♪考え直そうぜ♪日米関係♪ ⇒ランキンタクシー in さようなら原発5万人集会
2011.10.13(あらかわ)
9月19日はたいへんな人数でしたね。公園から人はあふれ、身動きはとれないし、デモの先頭が代々木公園についても出発できない人がいるし‥。
6万人あまりというのは日本の反原発運動では最大。私自身、こんなにデモに人が集まったのを見たのははじめてだったし、チェルノブイリ後の反原発の急激なもりあがりのなかでの最大デモが2万人だったことを思うと、6万人集まったことの意味は大きいと思う。原発のない社会に変えていく出発点にやっと立てた気がする。
集会でのスピーチはどれもよくて(PAがひどくて聞き取れなかったのは最悪)、書き起こしてくれた人もいるので、ぜひ改めて聞き直してほしい。
「さようなら原発」集会・映像(OurPlanet-TV)
「さようなら原発」集会・発言内容書き起こし
2011.9.24(WEB担当あらかわ)

9月19日さようなら原発5万人集会には、ぜひあなたも!大江健三郎さんの発言をアップしました。⇒講演会さようなら原発 大江健三郎さんの発言
2011.9.16
ヘリパッド基地建設を座り込みでくいとめている沖縄・高江から⇒
座り込み4周年報告会
2011.9.14
9月11日〜19日 脱原発アクションウィークへ
9月19日さようなら原発5万人集会を10万人集会に

9月11日を中心に全国各地で脱原発アクション、そして最終日の9月19日には各地から集まってのさようなら原発5万人集会が企画されています。脱原発の声が目に見えるかたちとなって、5万人が10万人へとふくれあがってほしいと思っています。

東京では、9月8日に大江健三郎さん鎌田慧さんなど呼びかけ人による講演会さようなら原発、9月11日には経産省を人間の鎖で囲もう!! 1万人アクション若者たちの経産省前ハンガーストライキ9.11 新宿・原発やめろデモ!!!!!、9月17日に原発の運転再開を許さない!全国討論会、9月18日に脱原発シンポジウム〜こうして作る!原発のない社会など。
当サイト⇒反原発カレンダーのこのあたりから下。詳しく各地の動きを知るには⇒9・11-19 脱原発アクションウィーク
2011.9.6、9.10

映像谷根千に「津波の驚異──天心の六角堂消失」「由布院に響く砲撃音〜日出生台演習場について平野美和子さんに聞く」「憲法9条を守れ〜益永スミコさんの話」「フクシマをどう見るか〜池内了さんのゲストトーク」をアップしました。
2011.9.2

8月17日、福島の子どもたちが切実な声を政府に届けたいとやってきた。しかし政府側の返答は‥‥⇒直訴する福島の子どもたち
また福島原発事故後をまとめた中間報告「市民(わたしたち)が記録した3・11後」の改訂版をアップしました。⇒市民(わたしたち)が記録した3・11後・改訂版
2011.8.31(あらかわ)

福島市の子どもたちの尿を調べたところセシウムが検出された。⇒福島市の子どもたちの尿からセシウム検出・記者会見
2011.8.22

「ただちに健康への影響はない」の大合唱にはじまり、あいかわらず原発“御用学者”の発言がつづいている。なかでも福島県のアドバイザーとなり「100ミリでも大丈夫」と、避難を思いとどまるよう説得してきた山下俊一氏は度を越している。福島県では解任を求める県民署名がはじまった。⇒山下俊一氏の解任を求める記者会見
2011.8.15(あらかわ)

遅ればせながら6.11 脱原発100万人アクションの多摩から⇒小平・国立ウォーク
2011.8.12

だいぶ時間がたってしまいましたが、6.11新宿・原発やめろデモ!!!!!のジンタらムータができました。5月7日の渋谷デモのときも撮影したのですが、大音量にビデオカメラ付属の軟弱マイクが振り切れて使いものにならず、こんどこそはと、録音機も用意して新宿中央公園へ。ここではステージでやった2曲のうち「平和に生きる権利」。解散地のアルタ前ではチンドンよしのさんに一言いただきました。⇒ジンタらムータ in 脱原発アクション
2011.8.10(あらかわ)

映像ドキュメントではこの間、福島原発事故を最大の課題に撮影に飛び回り、サイトやYouTubeにアップしてきました。これまで撮ってきたことをまとめておきたいと、7月22日の谷根千の映画会をめざして編集作業をしてきたのですが、不完全なかたちでの上映になってしいました。その後、手を加えて完成しましたので、ごらんいただければと思います。⇒
市民(わたしたち)が記録した3・11後
2011.8.3(あらかわ)

復刻版『ドキュメントチェルノブイリ』のDVDが完成しました。いま見ておいてほしい映像です。ぜひご購入(1200円)ください。⇒DVD紹介・申し込み
福島原発事故をめぐる映像の数が多くなり煩雑になってきたので、整理しました。
2011.7.29(あらかわ)

沖縄意見広告運動(第二期)okinawaiken大震災と福島原発事故のかげで、在日米軍への「思いやり予算」は継続、管首相はこの5、6月にも訪米して、TPP参加などとともに、辺野古新基地建設を強行しようとしている。
管訪米時期にアメリカ向け広告を、沖縄の平和行進・普天間包囲時に国内紙に意見広告を掲載しようとする意見広告運動にご協力を!(あらかわ)


7月22日〜24日に谷根千で映画会をやるのでご案内します⇒上映会とお話・核とわたしと原子力 =終了=
この日に公開する復刻版『ドキュメントチェルノブイリ』のDVDができがってきました。販売しますので(1200円)ぜひご購入ください。⇒DVD紹介・申し込み

能登半島の志賀原発をめぐって差し止め訴訟原告のおふたり「志田弘子さんの話」「堂下健一さんに聞く」(7月1日掲載)

脱原発100万人アクション 東京芝公園・集会の発言(6月16日掲載)

「子ども20ミリ」撤回を!文科省包囲・要請行動
子どもの被ばく年20ミリの撤回を求めた5月23日文科省包囲・要請行動。文科省は最後まで20ミリを撤回しようとはしなかったが、「1ミリシーベルトをめざして可能な限り下げる」と発言、方針修正に追い込まれた。必見!(6月7日掲載)

文科省包囲・要請行動で山本太郎さんに聞く(6月15日掲載)

子どもたちを放射能から守る郡山集会

県が「安全」だと避難や疎開に手をかそうとしないなか、子どもを守りたいと思う親たちは、大きな困難をかかえ苦闘している。
(6月22日掲載)

6月11日は各地で行われる脱原発100万人アクションへ
すべての情報は⇒脱原発100万人アクション ⇒完全ライブ中継 ⇒当サイト反原発カレンダー6月11日

子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク発足
文部科学省が子どもの被ばく基準を年20ミリシーベルトとするなか、もう黙っていられないと福島県各地から人々が集い、子どもを守るためにあらゆる活動をしようと福島ネットワークが動き出した。(5月30日掲載)

5月23日文部科学省前に集まろう
もう黙っていられないと、子ども20ミリ撤回を求め福島から大挙父母たちがやってきます。合流を!集合:13:00@文部科学省前⇒5月23日文部科学省 包囲・要請行動

福島からの訴え「被害はいま起きている」中手聖一
文部科学省が子どもの被ばく基準を年間20ミリシーベルトとするなか、福島県内では何が起こっているのか。首都東京にいる人たちは、東京でやれることをやってほしいと訴える中手聖一さん。
郡山駅前広場「福島の子どもをひとりでも守りたい」中手聖一(5月18日掲載)

子どもに20ミリの被ばくをさせるのか!対政府交渉

子どもへの被ばくを年20ミリシーベルトとした政府決定の撤回を求めた4月21日の対政府交渉。政府側の発言はほんとにひどい。必見! 内容紹介も読んでほしい。(4月27日掲載)

つくろう!脱原発社会4・24集会&デモの発言・福島&浜岡

福島からの緊急報告と東海地震震源域の真上にある浜岡原発問題。(4月27日掲載)

福島の子どもたちを汚染から守るために(阪上武)
福島各地の小学校校庭では、放射線管理区域や原発労働者の許容限界を超える放射線が測定された。(4月15日掲載)
放射能汚染調査から見た福島とチェルノブイリ(今中哲二)
原発の北西25キロから45キロ飯舘村で行った放射能汚染調査では、避難が必要なレベルの汚染が広がっている。(4月19日掲載)
持続可能な村づくりを進めてきた原発被災地の苦悩(糸長浩司)
20年にわたり飯舘村で持続可能な村づくりを支援してきた経験と、飯舘村後方支援チームの活動。(4月20日掲載)

アースデイ パレード in 名古屋
脱原発 in 京都 2011.4.3ピースウォーク京都

脱原発 銀座デモ・パレード 2011.3.27

3月27日、東京では福島原発事故後はじめての脱原発・反原発デモがあった。(3月29日掲載)

福島原発で今なにが起きているのか‐後藤政志さん、小倉志郎さん講演

元原子力設計技術者の後藤政志さんらの講演(4月4日掲載)

「ふるさと納税」記者会見
思えば3カ月のご無沙汰になってしまいましたが、2011年初の映像アップです。
普天間基地の移設先とされる名護市に対し交付金打ち切りの圧力がかかるなか、「ふるさと納税」制度を活用して名護市を応援しよう!と開かれた記者会見のもようです。
映像が次々とアップできたりできなかったりと、むらのあるペースで今年も進みますが、2011年も気長におつきあいいただければ幸いです。
2011.1.25(あらかわ)

やっぱ九条 in ヨコスカ」をアップしましたので、ごらんください。
2010.10.29(あらかわ)

 映像・谷根千に、谷根千にNTT巨大ビルはいらない第2弾「Stray Sheep 迷えるNTT〜藍染川・今昔〜」をアップしましたので、ごらんください。
2010.9.2(WEB担当あらかわ)

井上ひさしさんは憲法九条をこのように語った」をアップしました。6月19日の井上ひさしさんの志を受けついで〜九条の会講演会〜で開会前に上映したものです。
 5月の普天間包囲に参加したメンバーの辺野古訪問記もごらんください。
 普天間をめぐっては、グアムやハワイの視点をカバーした番組(27分)がデモクラシーナウで配信されています。普天間をどこかに持っていくというのではなく、太平洋から米軍基地をなくしていく、そのために太平洋各地で米軍基地に反対している人々とつながっていくという視点があっていいと思います。⇒沖縄からグアム、ハワイへ
2010.7.16(WEB担当あらかわ)

 ルポライター鎌田慧さんの話をアップしましたのでごらんください。
 先日の「井上ひさしさんの志を受けついで〜九条の会講演会〜」では、岐阜九条の会での井上ひさしさんの講演がパンフレットになっていました。詳しくは九条の会⇒岐阜憲法セミナーでの井上ひさしさんの講演録
2010.6.25(あらかわ)

 映画『加藤周一 幽霊と語る』のDVDとブルーレイが発売されることになりました。DVDは6月23日発売。一足早く 6月19日の「井上ひさしさんの志を受けついで〜九条の会講演会〜」でも販売されます。またこの日には岐阜九条の会での井上ひさしさんの話を短くまとめた映像も上映予定(ただ6月19日はすでに前売予約でいっぱいで若干の当日券のみ)。映画のDVDは各地のDVD販売店から申し込みができるので、ぜひご購入ください。⇒映画『加藤周一 幽霊と語る』
2010.6.16(あらかわ)

 日弁連会長・宇都宮健児さんの話をアップしました。そう、憲法では何人も裁判を受ける権利があるといっているんだから、お金がなくても弁護士を頼めて裁判ができないとおかしいわけだ。
2010.6.11(WEB担当あらかわ)

 映像・谷根千に、文京区千駄木で進行中のNTT巨大ビル建設問題をアップしましたので、ごらんください。⇒映像・谷根千
2010.6.4(あらかわ)

普天間・キャンドルで人文字2010.4.25 米海兵隊は撤収を 記者会見2010.4.23
 つづいて5月14日の国会前ヒューマンチェーンと、普天間基地を包囲した人間の輪の体験記をどうぞ。
2010.5.28(あらかわ)

 “普天間”で浮上した「くい打ち桟橋方式」は、ジュゴンの海を破壊する。5月14日「美ら海・沖縄に基地はいらない!緊急院内集会・記者会見」より⇒沖縄大学学長桜井国俊さんの話
2010.5.22(WEB担当あらかわ)

 1月18日の普天間に関する声明につづく第2の声明の記者会見発表があった。もう普天間の“移転・移設”ではなく“閉鎖・返還”、“海兵隊の撤収”を求めるべきときなのだ。⇒米海兵隊は撤収を 記者会見
 つづけて25日の全国同時アクションから⇒キャンドルで人文字
2010.4.26、4.28(あらかわ)

link to 沖縄に基地はいらない 全国同時アクション
 4月25日に沖縄で開催される普天間の閉鎖・返還、県内移設に反対する県民大会に呼応して、各地で様々なアクションが行われる。
 東京では、午後3時から東京集会(社会文化会館)、午後6時から全国同時アクション東京キャンドルで人文字(明治公園)。
 このほかの開催地は、名古屋、京都、大分、長野、札幌、福岡、大阪、広島、米国ワシントンDCなど。詳しくは⇒「沖縄に基地はいらない」全国同時アクション(http://www.nobase.org/)
2010.4.18(あらかわ)

 東京を不在にしていて更新できなかったのですが、遅ればせながら井上ひさしさんに追悼の意をこめて。どうもありがとうございました。
2010.4.16(あらかわ)
井上ひさしさんの話 岐阜九条の会 憲法セミナー
⇒全編WMV 再生 PLAY 61分19秒(105.4MB)

 普天間基地の県内移設断念を求めて沖縄の人々が首相官邸前で座り込みを続けている。その2日目の映像リポート。1日目の映像リポートはほかの人々がアップしているので、あわせてごらんください。
2010.4.10(あらかわ)

 3月20日、普天間をめぐって2つのシンポジウムが開かれた。まずは法政大学さったホールで開かれた「シンポジウム『普天間』いま日本の選択を考える」からどうぞ。もうひとつのシンポジウムは明日アップ予定。
 つづけてもうひとつのシンポジウムから前田哲男さんの話をアップしました(YouTubeにもアップ)。ついで鳥越俊太郎さんの予定。編集は一応終わってるんですが、書き出しと変換に時間がかかりそう。
 鳥越俊太郎さんの話をアップしました(YouTubeにもアップ)。
 これで3月20日の2つの普天間シンポジウムに関しては一段落となります。全部あわせるとたいへんな長さだけれど、気になったのから見てもらえればと思います。はたして完読(完見かな)報告は来るだろうか?(笑) まあ、“完見”にこだわらないので、感想お待ちします。
2010.3.24、3.25、3.27、3.28、3.30(WEB担当あらかわ)

 今週末になりますが、3月20日には普天間をめぐって2つのシンポジウムが開かれます。両方とも撮影してアップしようと、カメラを持っている面々で分担を決めたところ。皆さんもどうぞご参加ください。⇒3/20シンポジウム案内
2010.3.17(WEB担当あらかわ)

 映画『しかしそれだけではない。加藤周一幽霊と語る』の初日、2月27日の渋谷シネマ・アンジェリカにはのべ344人が来場し、まずまずのスタートをきりました。入場者数次第でうち切られますので、お早めにご来場ください。(現在の予定は3月12日(金)まで)
 3月7日(日)シネマ・アンジェリカではトークショーが開催されます。映画に関連して、FM東京「ジブリ汗まみれ」の番組もどうぞ。うちの桜井均が出演しております⇒映画『加藤周一幽霊と語る』紹介
 4月17日(土)〜4月30日(金)渋谷シネマ・アンジェリカで アンコールレイトショーが決まりました。各地でのロードショーも決まりつつあります。
2010.3.2、3.5、3.14(あらかわ)

 映像・谷根千を開設しました。最新作は『八ッ場ダム建設予定地を訪ねて』。建設中止発表以降の報道のとりあげ方はおかしいと感じていた私たちは、まずは自らの目で見てみないことにはと建設予定地に出かけた。⇒映像・谷根千
2010.2.8(あらかわ)

 さる1月18日に、普天間基地移設計画に対する記者会見が行われた。11人の発言は、それぞれの視点で普天間基地問題が語られていてどれもおもしろく全録した。また声明(全文)も掲載したので読んでほしい。⇒普天間基地移設計画についての緊急記者会見
 YouTubeにもアップしました。YouTubeの動画はホームページやブログに埋め込んで表示できるので、利用してください。YouTube動画ページ(記者会見はここ)にある[埋め込み]とあるテキストをコピーして、ホームページやブログに貼り込むと、そのページでも表示できるようになります。
2010.1.23、1.24、1.27(あらかわ)

 遅ればせながら、2010年もよろしくお願いします。昨年はサイトにアップできたのは3本だけだったのですが、初めてDVDをつくったり、谷根千の人たちとのつきあいがはじまり谷根千ねっとの方に4本と、新しいことにとりくみはじめた年ではありました。かなりゆるやかな集団で、かかわる人間の自主性にのみたよってやっているところがあるのではっきりしたことは言えませんが、ビデオ編集をやる人も出てきたし谷根千との共同企画も準備中で、今年はもうちょっとサイトにも反映できるんじゃないかと思っています。
 さて新年ひとつめです。私たちも制作に協力した映画『しかしそれだけではない。加藤周一幽霊と語る』の公開が決まりました。2月27日(土)より渋谷シネマ・アンジェリカ。その後、京都シネマなど全国で上映予定です。各地の九条の会、大学などでの自主上映も準備しています。まずは映画の公開情報をどうぞ。
 予告編をアップしたのでごらんください。YouTubeにもアップしました。⇒映画『加藤周一幽霊と語る』紹介
2010.1.15、1.25、2.2(あらかわ)

 『谷中・根津・千駄木』という地域雑誌をご存知でしょうか。谷根千(やねせん)という地域名を生みだすことになった雑誌で、この地域に住む有名無名の人々とその歴史を掘り起こし、暮らしを記録するなかから、自分たちが住みたい町をつくっていこうと出されてきた季刊誌です。
 残念ながら雑誌は8月に94号を出して26年間の幕を閉じたのですが、この間、谷根千をつくってきた森まゆみさんに案内してもらいながら、自分たちなりに谷根千を映像で記録できないかとやっていました。
 これまでに3本の番組をつくりました。「谷根千ねっと」にアップしてますので、ごらんいただけたらと思います。⇒谷根千ねっと(http://www.yanesen.net/)
 加藤周一さんのDVDの感想もひきつづき届いています。ありがとうございます⇒加藤周一さんDVDの感想
2009.10.5(あらかわ)

 ひきつづきDVDの申し込みをいただき、ありがとうございます。今回はDVDの抜粋紹介ということで、冒頭の10分をアップしましたのでごらんください⇒加藤周一さんDVD紹介ページ。あと、澤地久枝さんの話をYouTubeにもアップしました。⇒澤地久枝さんの話「一人からはじまる」
2009.8.19(あらかわ)

  久々の映像アップ、澤地久枝さんの講演記録がやっとできあがりました。以前にも書いたのですが、映像編集を何人かが覚えはじめているところで、前回の憲法九条の集い in 千葉は木崎撮影編集で、今回はWEB担当荒川がやりました。まあ手習い中ということで、パソコンの問題もあるのですが、おおかた仕上がったと思ってから不具合が出たりで、時間だけはかかってしまいました。もう少しサクサクとつくれるようになりたいもんです。新しいパソコンがあるといいな、なんて思います。まあ、どうぞごらんください。⇒澤地久枝さんの話「一人からはじまる」
2009.8.8(あらかわ)

  しばらくのごぶさたでした。澤地久枝さんのときに更新しようと思っていたんですが、どんどん時間がたってしまうので、今回は寄せられた感想で更新することにしました。まずは加藤周一さんのDVDにたくさんの感想が寄せられています⇒加藤周一さんDVDの感想。高遠菜穂子さん講演にも感想がとどきました⇒高遠菜穂子さん講演感想
 これまで映像への感想が寄せられることがほとんどなかったもんで、たまに来るとうれしくなって、元気づけられます。どうもありがとうございます。
2009.8.6(あらかわ)

  7月10日に加藤周一さんのDVDが仕上がり、その日のうちに発送することができました。すでに手元に届いたとの報告メールもいただき、ありがとうございます。
 DVDは、加藤さんのメッセージを伝えたいとつくったものです。ぜひいろんな場で上映していただいて、あるいは身近な人に貸してあげて見てもらうとか、いろいろな方法で使い広めていただけたらと思います。感想などありましたら、お寄せいただけるとうれしいです。
 これで一段落、私は澤地久枝さんのを仕上げなくてはと思っているところです。
2009.7.13(あらかわ)

 加藤周一さんのDVDですが、先ほどDVD制作会社への発注をすませることができました。
 評論家として生き、運動に直接かかわることのなかった加藤さんが、晩年になって自ら呼びかけ人となって実践にのりだした課題、それが“九条”でした。
 DVDは、6月2日に上映したものが元になっているのですが、さらに九条を「活かす」とは、そしてミサイルの脅威について語ったインタビューを加えて、加藤さんが九条にかけた思いと論理が伝わるものになったと思います。
 DVDの発送は、7月10日ごろの予定。ひきつづき申し込みを受け付けています。仕上がったDVDにあわせ内容紹介を更新しました。⇒加藤周一さんDVD紹介・申し込みページ
2009.7.1(あらかわ)

 DVDを申し込んでいただいた方からの連絡で、当方のファクスが受信できない状態だったことがわかりました。先週まで何の問題もなく届いていたので、おかしくなっているとは気づかずにいました。
 NTTに問い合わせて、いろいろやって、ともかく復旧しました。原因はわからないのですが、こちらにある末端機器がおかしくなっていました。ファクスは復旧しましたので、ご報告します。
 ファクスで申し込もうとしてだめだった方、申しわけありませんでした。
2009.6.18(あらかわ)

 

  (c) 映像ドキュメント.com, Tokyo, Japan. All rights reserved.

 

 

ページ新設2008年1月15日
更新2017年3月27日